世界幸福度ランキングを基に日本の幸福度が低い理由を考察する

国連の関連団体が発表している「世界幸福度ランキング2019」を、このサイトを参考にしながらPythonを使って視覚化した後で、世界3位の経済大国である豊かな国であるはずの日本の幸福度が、何故こんなにも低いのかということを、世界幸福度指数を叩き台にして考察してみようと思います。

スポンサーリンク

データの準備¶

先ず、このサイトからダウンロードしたデータをロードします。

import pandas as pd

df = pd.read_csv('world-happiness-report-2019.csv',encoding='utf-8')

データをチラ見します。

df.head(10)
Country (region) Ladder SD of Ladder Positive affect Negative affect Social support Freedom Corruption Generosity Log of GDP
per capita
Healthy life
expectancy
0 Finland 1 4 41.0 10.0 2.0 5.0 4.0 47.0 22.0 27.0
1 Denmark 2 13 24.0 26.0 4.0 6.0 3.0 22.0 14.0 23.0
2 Norway 3 8 16.0 29.0 3.0 3.0 8.0 11.0 7.0 12.0
3 Iceland 4 9 3.0 3.0 1.0 7.0 45.0 3.0 15.0 13.0
4 Netherlands 5 1 12.0 25.0 15.0 19.0 12.0 7.0 12.0 18.0
5 Switzerland 6 11 44.0 21.0 13.0 11.0 7.0 16.0 8.0 4.0
6 Sweden 7 18 34.0 8.0 25.0 10.0 6.0 17.0 13.0 17.0
7 New Zealand 8 15 22.0 12.0 5.0 8.0 5.0 8.0 26.0 14.0
8 Canada 9 23 18.0 49.0 20.0 9.0 11.0 14.0 19.0 8.0
9 Austria 10 10 64.0 24.0 31.0 26.0 19.0 25.0 16.0 15.0

北欧が上位5位を独占していまず。個人的には、オーストラリやカナダ、あるいは、ニュージーランドに移住したいという思いはあります。

スポンサーリンク

幸福度のワールドマップをプロット¶

次に、マップ作りに必要なモジュールをインポートします。

import plotly.graph_objs as go
from plotly.offline import plot

幸福度を視覚化できるワールドマップを構築します。

data = dict(type = 'choropleth', 
           locations = df['Country (region)'],
           locationmode = 'country names',
           z = df['Ladder'], 
           text = df['Country (region)'],
           colorbar = {'title':'Happiness'})
layout = dict(title = 'Global Happiness',
        autosize=False,width=1000, height=1000,
        margin=dict( l=50, r=50, b=50, t=50, pad=4, autoexpand=True ), 
             geo = dict(showrivers = False,resolution = 110,showframe = False, 
                       projection = dict(
            type = 'mercator')))
choromap3 = go.Figure(data = [data], layout=layout)
plot(choromap3,filename='happiness_map.html')

日本は58位で、韓国やタイよりも順位が低くなっています。ガテマラやニカラグア、コロンビアよりも順位が低いのは有り得ないような気もしますが、相対幸福度だと考えればそれも頷けます。

スポンサーリンク

日本の幸福度を考察する。¶

最初に日本の順位を確認しておきます。

df[df['Country (region)']=='Japan']
Country (region) Ladder SD of Ladder Positive affect Negative affect Social support Freedom Corruption Generosity Log of GDP
per capita
Healthy life
expectancy
57 Japan 58 43 73.0 14.0 50.0 64.0 39.0 92.0 24.0 2.0

日本の順位は58位です。先進国としては低い数字です。

a = df[['Country (region)','Generosity']].sort_values(by='Generosity',ascending=True)
a[89:100]
Country (region) Generosity
151 Rwanda 90.0
95 Cameroon 91.0
57 Japan 92.0
76 Dominican Republic 93.0
117 Guinea 94.0
49 Ecuador 95.0
111 Somalia 96.0
93 Vietnam 97.0
78 Turkey 98.0
133 Ethiopia 99.0
61 Hungary 100.0

日本の社会的寛容さ(チャリティー精神の有無)は、先進国なのに発展途上国と同等レベルと考えるのではなく、日本が精神的に先進国から発展途上国に没落したと考えた方がいいのかもしれません。私の子供時代と比べても、日本の社会的寛容さが著しく劣化したことを肌で実感できます。個人的な見解を言えば、金のことしか考えられない、もしくは、損得勘定でしか物事を考えられない人間が増え過ぎたことが、社会に寛容さがなくなった最大の原因であると思えてなりません。金のことしか考えられない守銭奴にチャリティー精神などあるはずもなく、損得勘定でしか物事を考えられない人間にボランティア精神などあるはずもありません。今の日本は、私が子供の頃には確かにあった助け合いの精神が完全に欠如してしまっています。バブル経済が日本人を狂わせてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました