レシピ

食の学びマイレシピ:肉じゃが豆腐を作ったら案外においしかった

毎年の夏の台所は、とても暑さに厳しい場所です。我が家の場合は、残念ながらクーラー設置しておらず、リビング用扇風機を回しながらの調理です。それでも気温30度超えると限界にあり、涼しい時間帯でおかずを作り置きするなどの工夫をしています。さて、今回の作り置きは煮物ですが、豆腐やがんもどきを入れた肉じゃがを作ってみました。
レシピ

食の学びマイレシピ:野菜たっぷりのタンメンをおうちで作る

おうちでタンメンを作ってみることにしました。タンメン(湯麵)のルーツは中国ではなく、日本の麺料理であり、主に関東地方が発祥です。関東地方の中華料理店や大衆食堂などでは定番メニューの一つですが、それほど一般的ではない地域もあるので知らない方もいらっしゃると思います。野菜や豚肉を炒め、鶏ガラと塩味のスープをかけた麺です。
レシピ

食の学びマイレシピ:野村の秋鮭スモークサーモンでマリネサラダ

今回、生協のパルシステムで野村の秋鮭スモークサーモンを購入しました。北海道野付半島沖で漁獲した身質がよい秋鮭です。美味しさの秘密は、下処理工場は港のすぐ隣にあり、水揚げした鮭の鮮度を保ったまま、下処理して凍結するからです。色みも風味も、他の鮭とは違います。また、冷凍パックと使いやすく、必要な分だけ解凍して食べられます。
レシピ

食の学びとマイレシピ:埼玉地紛ざるうどんをおうちでゆでて味わう

前回、生活クラブにて購入しました埼玉県産の小麦で作られた焼きそば太麺(むし)をご紹介しました。製造者は行田市にある(有)まにわ製麵所ですが、こちらは「まにわのうどん」として彩の国優良ブランド品を展開しています。焼きそば太麵の次いで埼玉地紛ざるうどん(なま)も試しに購入し、調理及び味わった感想をお伝えします。
生涯学習

更年期に起こりやすい「ブレインフォグ」について知っておきたい

最近、仕事や家事においても物忘れや注意力散漫などで悩まされる方は少なくはないと思います。実は、筆者も40代超えた辺りからうっかりミス、少し前に記憶していたことが片っ端から忘れてしまうことも増え、パートナーも心配する程です。この間、メディアの記事でブレインフォグを知り、更年期に起こる症状の一つだと明らかになりました。
レシピ

食の学びとマイレシピ:国産三元豚もも肉を使ってチャーシューを作る

今回、生活クラブで豚もも肉ブロックを購入しました。山形県にある平田牧場からの日本の米育ちの三元豚もも肉です。消費材の特徴は脂肪が少ない赤身肉で、とてもさっぱりとした味わいであることです。また、豚肉特有のくせもないので何でも利用しやく、個人的にはとても重宝しています。さて、こちらでチャーシューを作ってみることにしました。
レシピ

食の学びとマイレシピ:国産小麦使用焼きそば太麺で調理してみる

今回、生活クラブの地産地消の特集より、埼玉県産の小麦で作られた焼きそば太麺(むし)を初めて購入してみました。これまで、生活クラブで通常に売っている国産小麦のむし焼きそば麺を購入していました。こちらも国産小麦粉、提携生産者の塩を使用しているのでクチコミでも好評ですが、今回の焼きそば太麺はとてもコシがあって風味豊かです。
レシピ

食の学びとマイレシピ:ジャーマンポテトのチーズ焼き

おつまみとしての定番であるジャーマンです!オーソドックスに、じゃがいも、たまねぎ、ベーコン、ウインナーを使い、家庭によってはハーブ、スパイスによって味もそれぞれ、焼き加減もカリカリ、あるいはホクホクした食感もあります。さらに、ジャーマンポテトそのものはとてもアレンジしやすいこともあり、チーズを入れてもよく合います!
レシピ

食の学びとマイレシピ:購入のかつおのたたきで薬味たっぷり漬け丼

今回、生活クラブでかつお炭火焼たたきを購入してみました。初めは冷凍ですが、調理する際は解凍するのみです。本消費材の生産者は長崎県の枕崎市漁協であり、枕崎かつおとも呼ばれ、かつおの刺身・たたき、かつお節、かつおハムなど水産加工品が多様です。また、実際に味わってみて癖もなく美味しいので、いつも生活クラブで取り寄せています。
レシピ

おうちでゆでて混ぜるだけ!「ニラともやしたっぷり醬油ラーメン」

ラーメンは日本の国民食のひとつですが、ルーツは中国の麺料理です。昔ながらの素朴な醤油ラーメンは「中華そば」とも呼ばれています。他、塩ラーメン、豚骨ラーメン、さらに現代風の新しい味まで幅広いですが、やはり醬油ラーメンはいつの時代も定番であり、おうちでも調味料を使って簡単に作れますし、市販のものを使ってもアレンジ出来ます。
タイトルとURLをコピーしました