英語学習

taste of one’s own medicineとgive A a dose of A’s own medicineの意味と使い方

karma (カルマ)、因果応報、自業自得、身から出た錆のように、他人に対する好ましくない行為がそのまま自分に返ってくることを、英語では、get a taste of one's own medicineと言います。このフレーズの核となるone's own medicineを含む熟語には、以下の2つのパターンが存在します。
生涯学習

病気にかかりにくい植物の育て方について知識を学ぶ

『植物の病害虫について』八重樫義平先生の講座は1年にかけて毎回受講。今月は『病気にかかりにくい植物の育て方』についてですが、人間と同じように植物も病気になることを学びました。
英語学習

not so long as (not as long as)とat stakeの意味と使い方

so long as (as long as)は、〜さえすれば、〜である限り、〜であるならば、〜する間ずっと、といったような意味になりますが、このフレーズの否定形である、not so long asはどのような意味になるのか、それとat stakeの意味についても考察してみたいと思います。
英語学習

reduced relative clause (縮約関係詞節)と関係代名詞の省略

reduced relative clause (縮約関係詞節)について、which opened (that opened)を短縮(縮約)した、having openedとopeningの違いと使い分け方を使って説明してみたいと思います。reduced relative clauseは、日本語では、縮約関係詞節と言われているようですが、検索しても22件しかヒットしないので、短縮関係詞節でも縮約関係詞節でも、どっちでもいいような気もします。
英語学習

He is every other inch a gentlemanの意味を考察する

Rebecca Westの、"He is every other inch a gentleman."はどういう意味なのか?He is a gentleman.なら、彼は紳士です。と簡単に訳せますが、every other inchが加わると途端に訳すのが困難になります。今回は、この、every other inchという熟語に焦点を当ててみたいと思います。
アロマ・ハーブ学習

紅茶の中で香り良いアールグレイの魅力・効果効能について学ぶ

紅茶にもダージリンやアッサムなどの種類があり、多くのフレーバーティがあります。フレーバーティの中でも特に人気があるのがアールグレイでしょう。筆者もあの穏やかな柑橘系の香るアールグレイが大好きです。好きだからこそアールグレイの魅力や効果効能についてもっと深く知りたいために調べてみました。
英語学習

mustとhave toの意味の違いや使い分けの仕方を徹底解説

mustとhave toに意味の違いはあるのか?使い分ける必要があるのか?イギリス英語とアメリカ英語では違いがあるのか?ネイティブ的にはどうなのか?こういった素朴な疑問に答えて行こうと思います。 mustとhave toの違い 先ず、m...
生涯学習

明治薬科大学 薬用植物園 秋(10月頃) の草花を楽しむ

筆者の住まいから徒歩10分くらいの場所に明治薬科大学があります。現在、2019年度4月から12月(7月・8月・9月は除き)にかけて毎月第3日曜日に開催されている生涯学習である市民大学講座を学んでいる最中です。受講中の特典の一つが天気の良い日にキャンパス内の中庭や薬用植物園を自由に散歩することもできます。
英語学習

not least, not the least, last but not leastの意味・違い

not leastは、in particular(とりわけ), especially(特に), notably(特に)と同意です。not the least (bit)は、not in the least (bit)とも言い、not at ...
タイトルとURLをコピーしました